忘年会シーズン

 やはりすっかりblogをサボっていたので備忘録的にいくつか。
□10日 JMM以来のTさん、Mさん、渡辺タカコさん、エイガさんと神楽坂+81Restaurantで。金融危機の話からドバイでのビジネスまで、忘年会らしいスケールの大きな話。
□11日 タトル・モリの年末パーティ。
□13日 シングルチームMの誕生日祝いで桜新町の古無門へ。ここは武蔵野の雑木林をそのまま残した1600坪の大庭園にたたずむログハウスで食べる鉄板焼き。幻想的なロケーションにやられる。
□15日 オランダから帰国されていたJMMの春さんとNさんと山の上ホテルの天麩羅「山の上」でランチ。文人の宿としてあまりにも有名なこのホテルだけれど、食事をするのは初めてだったかも。
□16日 学生時代の友人たちと西麻布の胡同で赤鍋を囲む。
□17日 三浦展さん主催の忘年会で神宮前のyaoへ。モダン建築として余りにも有名なヴィラ・ビアンカのお店というのが三浦さんらしい。
□18日 元角川のYさんに誘われてエイミー・ベンダーの会へ。担当編集者のYさん、翻訳をされた管啓次郎さん、『私自身の見えない徴』や『燃えるスカートの少女(文庫版)』の装画を描かれた山田緑さん、写真家の藤部さんに、エージェントのマリオさんという陣容。下北のトロカデロハウスで気持ちのいい時間を過ごす。
□20日 自宅でホームパーティ。シェフの熊崎さんにシゲサチ、セキワさん、駒沢さん、Jill。
□21日 鷺沼駅前の坐・和民で自由が丘時代のバイト仲間たちと。久しぶりの顔ばかり。結婚して自由が丘の実家から出てなぜかみなこの鷺沼近辺に移り住んでいる都落ち組(本人談)。これはバイト仲間に限らず、小学校以来の地元の友人でいまだに地元に住んでいる人は極端に少ない。僕の実家もあざみ野に引っ越したし。で、坐・和民の安さに驚く。彼らのうち二家族は同じアパートの上下階に暮らしているという。こうして地元から出ないで生活をしていたら、生活コストはまったく違うんだろうなぁと改めて実感する。
□22日 JMMでお世話になっているGriotさんのパーティで桜新町のラ・ピアンタへ。ライブ盛りだくさんで楽しむ。
□26日 オーストラリアから遊びにきたCの友人スティーヴとクレアを連れて西麻布のひでへ。Cとスティーヴは馬刺に初トライ。締めの豚しゃぶと雑炊が絶品。彼らはこれから白馬、京都を巡って正月を広島で迎え、年明けに東京に戻ってくる。
□28日 高校時代の友人宅で恒例の大忘年会。毎年欠かさず忘年会と花見をやってもう18年(人生の半分か)。今年も大勢集まり、今年一番の深酒で年を忘れる(というか久しぶりに記憶を飛ばす)。
□30日 地元の同僚と目黒会を(たけなわ)で。Cのお披露目。
□おまけ 今年の師走は、責了もなく、予定通りに原稿が入ってこなかったりで、近年になく「忘年会仕様」の一ヶ月。さすがに最後は息切れして、28日から風邪っぽく、薬と栄養剤を毎日飲んでごまかしながら過ごすも大晦日についに発熱。寝込んだまま新年を迎える。

広告
  1. トラックバックはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中