エイミー・ベンダーの会


 元角川のYさんに誘われてエイミー・ベンダーの会へ。今年邦訳3作目となる『わがままなやつら』が刊行され、担当編集者のYさん、翻訳をされた管啓次郎さん、『私自身の見えない徴』や『燃えるスカートの少女(文庫版)』の装画を描かれた山田緑さん、写真家の藤部さんに、エージェントのマリオさんという陣容に混ぜていただいた。下北のトロカデロハウスで気持ちのいい時間を過ごす。管さんが楽しげにRICOHのデジカメ、GRで写真を撮られていたのが印象的。そういえば前日は三浦展さんが同じカメラを持っていた。

広告
  1. トラックバックはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中