三浦展さん打ち上げ会

 三浦展さんの打ち上げ会で西荻窪のしゃも重へ。三浦さんはこの3月に扶桑社から『下流は太る』、プレジデント社から『日本溶解論 この国の若者たち』、三一書房から写真集(!)『igocochi』と3冊怒濤の刊行となり、僕がお願いした本とともに全社合わせての合同打ち上げ会となった。『igocochi』は「謎の考現学的カラー写真集」(三一書房HPより)。2000年前後の吉祥寺、西荻、高円寺ら中央線沿線から、下北沢、原宿、などなど都市の先端やまったりやゆるさを切り取った、カラー写真集で出色のできだ。三一書房刊というのがなんとも素晴らしいではないか。プレジデント社のIさんは佐野眞一『だれが「本」を殺すのか』を手がけた「伝説の」編集者で、お会いできて感激。『下流は太る』を扶桑社のSさんからいただく。「年収が低い人ほど太っている」「太っている人ほど未婚で親元暮らし」「無業者、失業者に肥満が多い……」という「常識の逆転」を、客観的なデータから鮮やかに切り取っていく三浦さんの手腕が光る一冊。貧乏人が貧しい食事でやせ細る、というのは過去の時代の話で、いまはカロリーとファットが詰まったファストフードを買うほうが安いし手軽なので、貧乏な人ほどこうしたファストフードや加工食品を食べ、結果として太るのだという。ところで「下流食生活チェックシート」なるものがあり、以下の内3つ以上該当する人は必読だというのだが、みなさんはどうだろうか。僕は恐ろしくて人には言えないのだが……。

 □ひとりで食べている
 □生ものを食べていない
 □皿にもらない
 □食卓でたべない
 □食材が原型をとどめていない
 □片手で食べられるものが多い
 □電子レンジをよく使う

広告
  1. トラックバックはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中