石川直樹写真展「POLAR」

 石川直樹さんの写真展「POLAR」を見に新宿のコニカミノルタプラザへ。「地球の素顔、この自然が永遠に続くために」と題した3回シリーズの写真展の最後でもある。当日はスライドトークショーもあって本人もいらっしゃり、ご挨拶できる。タイトルの通り、「北極圏」を舞台にした石川さんの現在のメインテーマが展開されている。アラスカ、カナダ、グリーンランド、シベリア、スカンジナビアの北緯66度33分以北にまたがる環状の広大な地域として「北極圏」を捉え、そこに広がる人々や文化の類似性と差異を、10年間におよぶその足取りから石川さんならではのメッセージを持ってきっちりと写真に収めている。前回kurukkuでのトークライブから、また写真が増えているのは、たしかグリーンランドかスカンジナビアだったと思う。次回はこうした北極圏や、北海道にある日本で唯一の洞窟壁画など、世界の至る所に残されている壁画の類似性をテーマにした写真展を企画中だという。多摩美の芸術人類学研究所研究員という石川さんの面目躍如か。またまた楽しみ。
広告
  1. トラックバックはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中