WWWWW talk in kurkku

 19時から原宿のkurkkuへ。石川直樹さんと写真家の石塚元太良さんのトークライブを行く。石塚さんの写真集『WWWWW』の発売記念。世界中をまわって撮った、ピントがぼけたポートレートと様々な風合いと色合いの壁を左右に延々と組み合わせた、コンセプチュアルな一冊。そのポートレートの手法について、「世界を旅していて出会うひとびとの存在というものを考えたときに、自分にとってそれはピンぼけであったほうがしっくりくる」というようなことを石塚さんは言っていて、それがとても合点がいって印象深かった。石川さんと石塚さんは同い年で仲がよいらしく、去年の秋にナショナル・ジオグラフィックの取材でいったノルウェーでのお互いの写真や石塚さんがとったムービーを見ながらの対談となった。写真はやっぱりどちらもとても素晴らしくて、でも石川さんの写真はやっぱりその風景や自然をガツっとフレーム全体で捕まえようとしているように思えるし、初めて見た石塚さんの写真は、より抽象物、アノニマスな風景で、内省的あるいは自己愛を感じるものに思えた。石川さんは今年、この1年テーマとしてきた『北方』を写真集として出すとのこと。また石塚さんは、アラスカを横断するオイルパイプ(それは万里の長城に次ぐ世界最長の人工物なのだという)を追いかけた展覧会を春にするのだという。どちらも楽しみだ。
 「旅する写真家」二人のトークに期待していたのだが、この夜のトーク自体はあまりうまくワークしていないように感じた。進行もあるのだと思うが、少し残念。BACHの山口さんと久しぶりにお話する。相変わらず面白い企画をしているようだった。例えばデザインタイド。そこから3minの高橋さんが共通の知人であることに話は行き着く。
広告
  1. トラックバックはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中