ニューヨーク 7th days

 今朝も雨。今日で僕のNYでの仕事は最終日。エージェント業界にはユダヤ人が多い。そういえば昨晩Mさんも、お友達のユダヤ人達の特異な金銭感覚について教えてくれた。ユダヤ人とビジネスについて、編集長とひとしきり話す。
 お昼にはロックフェラーセンターの紀伊國屋で西前拓さんと待ち合わせ。拓さんはニューヨークを拠点に様々な興味深い活動を繰り広げるプランナー、プロデューサーだ。もともとは映像の人で、3年ほど前に、ある仕事でNYを訪れた際、お世話になって以来。懐かしい再会だ。今はPIKADON PROJECTという、ヒロシマ・ナガサキに端を発して、人間と地球について考えるクロスメディア・イベントを多方面から仕掛けているという。マンハッタンに拠点を置くイラストレーターの黒田征太郎さんと長く活動を続けていて、PIKADONプロジェクトでは安藤忠雄さんや荒木経惟さんも発起人に名を連ねている。カフェに黒田さんが現れ、ご挨拶をして別れる。相変わらず大車輪の活動ぶりに大いに刺激を受ける。
 風邪気味&寝不足でいったんホテルに戻って休んだあと(といっても1時間以上Aと電話をする)、21時からトライベッカのBouleyでフレンチを楽しむ。去年の12月にミシュラン・ニューヨークの二つ星を獲得している。日本の懐石料理にインスピレーションを受けたというDavid Bouleyの料理は、フォアグラやラムといった正統派の一皿から、生マグロの前菜や出汁を使ったソースなど、繊細な味付けの中に素材の味をしっかりと活かしているようだ(そこが懐石風?)。デザートもたっぷり過ぎるほどで、大満足の一晩。12時過ぎにお店をあとにし、僕のニューヨーク最後の夜は終わる。
広告
  1. トラックバックはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中