ニューヨーク 1st day

 出張でニューヨークへ。2002年の12月にやはり仕事で来て以来、3回目のニューヨークだ。初めて来たのは大学1年生の時(飛行機に乗るのも初めてだった)だから、かれこれ15年前になるはず。その時に、輝いて見えたマンハッタンの街は、2002年には9.11の余韻を深く残して悲しみに沈み、そして今回2006年は、輝きも悲しみもない「日常」の街としてあるように、僕には感じられる。大都市ゆえの、興奮と緊張、そして疎外感と冷めた距離感……。
 お昼前についた全日空10便は、高度低下の際に揺れに揺れて久々にグロッキーなほどに酔う。そのままイエローキャブでさらに頭を攪拌され、6th Ave(54th St)のWarwick Hotelに着いたころにはもうフラフラ。ここは今回同行する編集長の定宿。近くのカフェで定番「チーズバーガー」を注文して遅い昼食を取るが、これが予想通りの大ボリュームで、結局その日は夕飯を食べようという気にならずに満腹のまま終わることに。ホテルに戻ってメール仕事をやっつけ、時差で猛烈に眠いので仮眠のつもりでベッドに入って起きてみるともう夜の10時近く。そこからビレッジまで地下鉄でブラっと出かけ、事前に調べておいたビリヤード場に一人で行ってみる。Corner Billiardという、その名の通り4th Aveと11th stの角にあるバー併設のお店で、台はブランズウィックが20台ほど。1/3ほど埋まっていて、見たところ上級プレイヤーは数人か。もしかしてワンポケットやストレートプールに興じる地元セミプロみたいな人がいるかな、と期待していたのだが、ちょっとあてが外れた。なぜか店内には和田アキ子やRCサクセションの曲がかかっている(そしてなぜかビレッジの夜にハマっている)。ビールを1本飲んで12時過ぎにタクシーでホテルに帰る。時を同じく仕事でニューヨークに来ている紀晴さんから電話がある。
広告
  1. トラックバックはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中