Spain-5th day ヘミングウェイ

 オンダリビアのパラドールをチェックアウトして空港のカウンターでレンタカーを借り、一路パンプローナへ。左ハンドルでかつマニュアル車なので最初はかなり戸惑うが、市街地を抜けて国道に入ると順調に。パンプローナは牛追い祭りで有名なナバーラ州の州都で、ヘミングウェイの『日はまた昇る』の舞台となった街だ。今回はヘミングウェイを辿るたび、というサブテーマが僕にはあったのだが、その中でも外せない目的地で、本当は7月の牛追い祭りに来れれば一番だったのだが、それでもその雰囲気を感じられればと思う。向かう途中、やはりヘミングウェイが牛追い祭りの後に喧噪を離れて身を寄せたというブルゲーテに向かうことにする。途中で高速をおりて山道に入ると、そこは本当に山道に点在する田舎が広がる地帯で、村に入って車で1分も走らないうちに村が終わってしまうようなところをひた走る。天気は快晴で、一気に別次元のスペインを知る旅へと様相が変わり自然と心が躍る。
 ヘミングウェイの定宿というオスタル・ブルゲーテは現存していて、当時の面影を残しながらしっかりと営業している。お昼過ぎについてそのホテルのドアをあけ、人気のないエントランスロビーを抜けてレストランの中に首を突っ込むと、ようやく初老のオーナーがそっけなく「まぁ入れ」と短く答える。ここで食べるのはナバーラの地元料理でヘミングウェイがこよなく愛した「鱒とベーコン焼き」で決まりだ。以前、『ヘミングウェイ美食の冒険』で読んで以来気になっていた料理がやっと目の前に運ばれてくる。これが本当にうまい! みずみずしい鱒の白身とベーコンのジューシーさがうまく調和していて、田舎町のこれが御馳走だったのだと容易に想像がつく。釣り上げたばかりの鱒をその場で調理するなかで生まれた料理とのことだが、本当にスペイン人はおいしいもの、おいしい食べ方というのを心得ているのだなぁと思う。このレストランのピアノには、ヘミングウェイのサインが彫り込まれていて、ぶっきらぼうだったオーナーは、僕たちがヘミングウェイのファンだということを知ると(Jは『日はまた昇る』を持ってきていた)、そのピアノの蓋をあけてサインを見せてくれたり、帰りがけには、ヘミングウェイが泊まったという部屋を案内して見せてくれた。これには感激して写真をとりまくる。この村に立ち寄って本当に正解だった。
 パンプローナに着いたのはすでに15時をまわっていた。旧市街のメイン広場に面したCafé Iruñaに入る。ここが、ヘミングウェイが足しげく通い、間違いなく『日はまた昇る』の舞台のひとつとなった特別なカフェだ。クラシックかつ重厚な店内は、100年前と変わらない時間がここには流れているのではと思わせる。昼食でワインに少し酔っていたので、運転のこともあるしここではコーヒーにして一休み。牛追い祭りのときに牛と人間が追いかけっこを繰り広げる旧市街の町並みを散歩してパンプローナを引き上げる。つまり要するにカフェ・イルーニャ詣でというわけで、車で何時間もかけてとあるカフェに行くとは相当なヘミングウェイ狂い、ということに客観的には見られるのだろうか。
 一路サンセバスチャンへと戻り、今日はNHアランサス・ホテルにチェックイン。海岸の外れにあるのだが、部屋もアメニティも非常にきれいで良いホテルだった。ここでシャツとジャケットに着替え、日本から予約を入れておいたArzakに向かう。
 アルサックは知る人ぞ知るスペインの3本の指に入るといわれるレストランで、バスク料理をベースに非常に洗練されたヌーボースパニッシュを供するレストランだ。オーナーのファン・マリはスペインでは有名人らしく、今はその娘、エレナが厨房の陣頭指揮に立っているという。21時に着くと二階の席へと通される。僕はネクタイをしていったのだが、予想通りというべきか、スペイン屈指のレストランといえども、みなカジュアルスタイルだ。メニューは前菜前のアペリティフから楽しませてくれる。旗のように楊枝に付いた揚げ物やショットグラスに入れられたガスパッチョ(風)など、エル・ブジの影響を強く感じる供し方だが、もしかしたらヌーボースパニッシュはこういう感じなのかもしれない。メインは魚がバカラオで肉は鳩にしたのだが、ソースがやはり素晴らしく、特にバカラオにかけられたキノコのソースが絶品だった。ワインはナバーラのシャルドネで、これも樽香もすばらしく美味だった。しめて4万円ほど。またぜひ機会があったら行きたい。あそこは間違いなく日々進化するレストランだ。
広告
  1. トラックバックはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中