はまのゆかさんの個展

 今や絵本作家、はまのゆかさんの個展に原宿の SEE MORE GLASSへ。はまのさんと会うのは半年ぶりぐらいだ。『13歳のハローワーク』があれだけ売れて、さぞ周りの環境が変わっただろうに、本人は全然変わっていない。前回に続きMamechanの展示。相変わらず、可愛らしく思わず微笑んでしまうような、子どもの心の懐かしさと暖かさを感じる絵で和む。はまのさんはこの6月と8月に相次いで絵本を出版する。志をもってひたむきにそれに突き進むはまのさんの意志の強さには、いつもながら感服する。そして、村上龍さんとはまのさんがこうして惹かれ合う理由は、もしかしたら「他には何もない」という境地から自分を突き詰めていった経験の匂いのようなものを感じ合っているからではないだろうか、とフと思う。さらなる飛躍を陰ながら応援します。
広告
  1. トラックバックはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中